スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ダンゴのはなし-2.5-

ダンゴのはなし-2.5-

間があきましたが「ダンゴのはなし」のつづきです。
ダンゴのはなし(1)(2)がヘビーな内容だったので、ちょっと一息。

保護した当時のダンゴの体重は約2,4kg
今のクロエと同じくらいだったので、ずいぶん小さかったんだなーと
つくづく思います。なんせ現在約7kgですから・・・。

その小さな体でケージ2個分のスペースを与えられ
のびのびと1か月の入院生活を過ごしました。

IMG_2081_R.jpg


「ダンゴの様子はどうですか?」と電話すると、いつも
「おなか出して寝てますよー(笑)」
「・・・・・。」

病院スタッフがケージの前を通ると
中から手をのばしてアピールしていたそうで

「ダンゴちゃんはさびしがり屋なのねー」
などと言われて、可愛がられていたようです。

そもそもこの病院はMiumiuとミレニのかかりつけでした。
生後2か月のMiumiuをはじめて連れて行った時
院長に言われた
「この子の運命を決めるのは飼い主さんですからね」
という言葉は、今も私の中におもーく残っています。

子猫を見つけたら、まずはウイルス検査。
年に一度はワクチンと健康診断(血液検査)。

そんな猫飼いの基本を教えてもらったのもこの病院でした。

悪名高き”開かずの踏切”によって、病院と我が家は分断されているため
最近は行かなくなってしまいましたが・・・。


退院後ダンゴが我が家にやって来て、
ダンゴ本人は、人だけでなく猫に対してもフレンドリーで
物おじすることなくマイペースにふるまっていました。

受け入れ側、まずMiumiuは慣れたもので
「また変なのが来た、フン!」と不機嫌。
ダンゴが近づくと「シャーッ」と威嚇、でも手は出しません。

パニックになったのはミレニとラーラです。3日間はほんとんど高い所に上ったきり。
ミレニはトイレにもろくに入りませんでした。

ま、でもそこは猫同士。
徐々に慣れて姐御ミレニがペロペロなめてあげるようになりました。
ラーラともなんとなく一緒に遊んでみたり・・・。

長い入院生活と怪我のせいで、ジャンプ力は落ちてしまったけれど
ダンゴは日ごとに元気になり、1mほどの高さはなんとかジャンプできるようになって
みんなが上がるところには全部上がれるようになりました。

こうして我が家の甘ったれな末っ子長男は
女の子たちがしないようなイタズラをして、私をハラハラさせながら
やんちゃな毎日をおくっていました。
IMG_2085_R.jpg



まだまだ、つづく・・・







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

まさに末っ子長男がぴったりのダンゴ君ですねv-238
可愛いし、甘え上手、カワイイカワイイされて育ったのが解りますワ。

そうそう下の記事のクロエちゃんのイラスト、すごくキュートなんですが、hoppetanさま作かしら?おじいちゃん嬉しかったでしょうね~v-25

お腹を出してねんね 出来るって、とっても安心してリラックスしてる証拠ですよね v-398
人を恐がらないで、信頼してくれるダンゴ君って いいにゃん子だね e-465
甘えん坊は かわいいね e-266

お返事です

●akiさん
クロエが来て、末っ子の座は奪われましたが、相変わらずの甘ったれです。
おじいちゃん、チョコよろこんでくれましたよー^^
下手な絵は私がかきました。一応クロエのつもり・・・(^^;)

●まりP&ただ吉さん
どこでもリラックスできるのがダンゴの生きる術ですね。
親ばかだけど、ダンゴはほんとにいいニャンコだと思います(^^)
甘えん坊ぶりにメロメロですv-10
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。