スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ダンゴのはなし

ダンゴのはなし

長くなりそうだったので、なかなか書けなかった「ダンゴとの出会い」を書こうと思います。
どうか辛抱強くお読みくださいませ。


PICT0125_R.jpg ども、ぼくダンゴです

2004年の8月、よく晴れた午後
ダンゴと出会ったのは中央高速の談合坂SAでした。
茶白のきれいな野良ニャンがベンチの下に寝ていました。

「こんな所にも野良ニャンがいるのか。小さいからメスなのかな。」

そう思いました。
30分ほど買い物をして戻ると、同じ場所にまだ居ます。
その日たまたま買った、うちのニャン用の猫缶をあげてみたら
後ろ足をひきずっていました。

ゴロゴロと夕立が来そうな天気、このまま置いて行ったらこの子は・・・。

広い談合坂SAの敷地内に他に野良ニャンはいませんでした。
どういう事情かわからないけど、この子はたぶんここに捨てられてしまったのです。

とにかく放ってはおけないので連れて帰ることに。
売店でもらった段ボール箱に入れて、私が箱を抱えて助手席に乗り込みました。
すると今まで静かにしていた猫が中で大騒ぎ、

「出せー!出せー!!!」

頭でグイグイ箱を押して、中から出てきそうな勢いです。
私も必死で頭を押さえましたが、よけいに
「出せーーー!!!」
と暴れます。おまけに小指をガブリとやられました。

(野良ニャンを保護する人はすごいなー・・・こんな思いをして捕まえてるんだ。
私には無理だ・・・)

と思いっきり弱気になりつつ夫に助けを求め
次のパーキングで運転を交代。
夫が箱を少し開けてなでると、その子は落ち着き
今までの騒ぎがウソのように寝入ってしまいました。

あまりに静かになったので、夫は
(もうダメかな・・・)と思ったそうです。

渋滞していたので、うちの近所に着いたのは夜の10時過ぎでした。
遅くまでやっている動物病院へそのまま直行。
”車庫入れ”などという芸当ができない私は
病院の前に車を横付けして中へ。

受付をすませて、夫は車を駐車場に止めに行きました。

猫はケロリと箱の中に座っています。

その顔を見ながら

(そうだ、入院中のこの子の名前は「ダンゴ」にしよう。
談合坂のダンゴちゃん。
お鼻の所がぷっくりしてて、ダンゴって顔してる。
あー、ダンゴ。ぴったりだ!)

PICT0134_R.jpg



などと一人でぼんやりと考えていました。

怪我が治ったら里親を探そう。
そう思っていました。


・・・・・つづく






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

hoppetanさま、ごめんなさい。今日のコメントを、昨日の記事の下に投稿しました。(古いパソコンがフリーズを続けるのであせっていました。)

ダンゴくん、やっぱり捨てられたのかなぁ?
高速道路なんてご飯ももらえなさそうなところに、、悲しいです。
でも捨てた人の勘は正しかったのか、hoppetanさんたちに救って貰えてホントによかったです。
きれいな、、とのことだったので、外での生活が長かったわけではなさそう?
このあとどうなるのか、楽しみにしています。
なにしろ小さかったダンゴくんが7kgになるまでだから(笑)

ええーー!!
高速の途中に(SAとはいえ・・・)置いていっちゃうなんてヒドイです!
そんなところじゃ御飯にだって苦労するだろうし。
悲しいです。
でもでも、hoppetan さんご家族に見つけてもらえて良かったです。
ダンコ君は絶対に今、幸せですね。
だって・・・7キロ?

お返事です

●クロpapaさん
ダンゴの前にも野良ニャンを何度か保護しましたが
体が小さいときだったので、暴れるという事はなかったんですよねー。
あんなに暴れるなんて焦りました!相手も命がけですからね。
ところで、私が勝手に思っていることですが
クロmamaさんとは話が合いそうな気がします(^^)

●ちょこさん
高速道路に捨てるなんて、ホントどういう神経しているのか
と思いますよね。考えれば考えるほど頭にきます。
私たちと出会うために、あそこで待っていてくれたと思うしかないです。
ぼちぼちと続きを書いていきますので読んでくださいね。

●比呂さん
ええ、本当にね。ひどい人がいるもんです!
ダンゴが今しあわせだといいなーといつも思っています。
でもうちに来なくても、怪我をしないで暮せていたら・・・
と、どうしても考えてしまいます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。