朝倉文夫の猫ちゃんよ

朝倉文夫の猫ちゃんよ

昨日、36℃の記録的猛暑の最中
『朝倉文夫の猫たち』を見てきました。

朝倉文夫の猫たち

朝倉文夫さんというのは有名な彫刻家で
早稲田大学の大隈重信像なども作られているそうですが
私にとっては「猫の彫刻家」

初めて目にした時はそのリアルさにぶったまげました!
たま 『たま』

今回は猫ばかり26品が出品されていて
思わずナデナデしたくなる衝動を必死に抑え
”朝倉文夫の猫”を堪能してまいりました。

筋肉・しぐさ・表情・肉球にいたるまで
猫の一瞬を切り取った様にリアルでしたが
実際の猫はポーズをとってはくれないので
その形を捉えるために、さわったり撫でたりして
文夫さんは確かめていたそうです。

本物の猫好きおじさんですね


さて、私が昨日、あの記録的な猛暑の中
わざわざ美術館に行ったのには、もう一つお楽しみがありました。

素敵なカフェが併設されているのです。
オーブンミトン オーブン・ミトン カフェ

昨日行った『はけの森美術館』は、そのロケーションも素晴らしく
ちくりん!
”はけの森”と言うくらいですから緑が豊か!

緑の中の一軒家 ↓これがカフェの外観です。
カフェ外観
もとは中村研一さんという、やはり猫好きの画家の自宅でした。

カフェ内装
内装も雰囲気があって素敵・・・

タルト
タルトも美味しかったです


美術館の常設展示は
中村研一画伯の猫の絵や藤田嗣治画伯の猫の絵
・・・と、猫盛り沢山です!

実物の猫は見かけませんでしたが(猛暑でしたからね・・・)
蚊には沢山刺されました


最後に朝倉文夫氏の詠んだ俳句を一句
「猫ちゃんよ つごもりそばを たべますか」




よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

にゃんとっ!!
猫ばっかり26点の作品とは、これは見応えがありますにゃぁ~~!!(^^)
わ~~、実際見てみたい~~!!
hoppetanさんは、いつもうまいこと猫イベント(イベントって言うの??^^;)を見つけられますねぇ。。。

朝倉文夫彫塑館っていうのもあるんですね!
2013年まで休館らしいけど、また再開したら行ってみたいな~。

森の中にカフェ、これまたいいですねぇ♪
素敵~~~!!
蚊の居ない頃に行きたいで~~す!!(^m^)

うわ~~!すっごく素敵!!
本当にリアルで、今にも動き出しそうですよね~^^
私も機会が有ったらぜひ行ってみたい♪

カフェも、おとぎ話の世界に出てきそう!竹林って、中に入ると笹の葉が風でしゃらしゃら鳴って、すご~~~く気持ちよいんですよね♪
・・・その分、蚊は付き物だけど・・・^^;

関西にもこういう素敵なとこ、有ったらいいのになあ。。。(あるのかな?私に見つけられないだけかな^^;)

最後の一句に、朝倉氏の「猫バカ」感があふれ出てますねえ(笑)
”猫ちゃんよ”ってっ>▽<!素敵~~~

●とろろ姉さんさん
会場に畳が敷いてあって、その上に座ったり寝転がったりして
猫と目線を合わせてみてください、なんてのもありました(^u^)
目が合うとどっきりしますよ!
私の”猫イベントアンテナ”は、姉さんの”猫グッズアンテナ”に比べたら
全然です!もっと修行が必要です<(`^´)>

朝倉文夫彫塑館、行ってみたいです~!
休館になってすぐぐらいに、その存在を知ったんですよ(^^;
再開まで、まだ2年・・・
まあ、休館になったおかげで、色々な所に猫たちも出向いてるんでしょうけどね^^

カフェも素敵で、緑の中もゆっくり歩きたかったんですけど
なにせ蚊が・・・(^^;
湧水が出てるんで、そりゃもう、蚊の天国ですよね。
カフェの入り口にも蚊取り線香が2個、両脇に置いてありました(^u^)


●nico.さん
前から後ろから横から上から・・・あっちこっちから見ましたけど
本当にどこから見てもリアルでした!
私も毎日ベタベタ、猫を触りまくってますが
才能のある人は違いますね~^^

この「はけの森」ってジブリの何かにも出てくるらしいんです。
うちから2駅の所にあるのに、私も今回はじめて知りました(^^ゞ
もともと雑木林だけだった土地なので、住宅街の中に
いきなり森があったりするんですよ!
もっと残しておけばいいのにな~と思います。

「猫ちゃんよ・・・」って俳句、いいですよね~^^
猫にそばをすすめる「猫バカ」加減に親近感がわきます(^u^)

これは、ぶったまげますよね。
やはり「たま」だけに~
ナデナデしたい衝動もわかります。

森もカフェも素敵だし、美味しいタルトが食べられるなんて
トータルと(ゴホゴホ・・・)に猫好きさん高得点の場所ですね。

「猫ちゃんは つもごりそばより カリカリを」
こんな返句じゃダメですね。 

素敵な美術館~~!
hoppetanさんのところから2駅でこんな素敵なところがあるなんて!
猫の彫刻のリアルさは見事というしかありません。
森もカフェもいい感じ。
近かったら行ってみたい。
蚊よけのスプレー持参で・・・(笑)

●クロpapaさん
お返事またまた遅くなってゴメンナサイ!!

ほんと、ぶったまげましたよ。たまだけに・・・(^^ゞ
気持ち良さげに寝ている猫とか仔猫のかたまりとか
ナデナデしたくなりました^^
そういう気持ちになる所には大抵「手を触れないでください」の看板が・・・^^;

蚊のいない季節になったら、緑の中をゆっくり歩きたいです。
でも、蚊にとってすごく居心地の良さそうな場所なので
いつまでも居るんでしょうね^^

返句、イイと思います!!


●nekosippoさん
今まで知らなかったんですけど、近所にこんな所があったなんて
驚きです!
こじんまりしてるから、ちょっとしたお散歩にいい感じです^^
彫刻、スゴイですよね!?なんか、執念みたいなものを感じます。
猫たち(本物)と一緒に写った作者の写真を見ると
気のいいおじいちゃんって感じなんですけど(^u^)

蚊よけのスプレーで避けられるのか・・・
腰から蚊取り線香を下げないとダメかもしれません^^;
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索