スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

不思議な話

不思議な話

半月ほど前の話です。
朝方、まだ外が暗い時間に猫が走ってくる足音で目が覚めました。

肩を”チョイチョイ”とされたので布団をすこし上げて
その猫を招き入れました。

こうして入ってくるのはミレニです。

IMG_5536_R.jpg ミレニ

薄目を開けてみると、枕元に茶白の気配が見えたので
「ダンゴも一緒に来るなんて珍しいな」
と思いつつ、頭の横に手を伸ばして触れようとしたのですが
ちっとも触れません。

「あれ?!」ともう1度しっかり目を開けて横を見ると
薄っすらと茶白の猫の影が見えます。

・・・れれれれれ!!!!!

ちょっと恐くなって、正面を向き天井を見ました。
すると眩しい光を見た後の残像の様な光の線が
沢山グチャグチャに見えました。

「目がおかしい。寝よ。」

と思ったところで布団の中に居たミレニが飛び出して行きました。

そのまま再び眠りに付きましたが間もなくして夫が
「ミレニとダンゴもこっちにいるから、クロエ以外は全員ベッドの上だよ」
と言っていました。

IMG_4254_R.jpg ダンゴ

その日の午後、気になっていたので夫に
ダンゴもベッドで寝てたのかと確かめると
「いつから居たのか分からないけど足もとに寝ていた」
と言っていました。

それで、枕元に座っていた茶白の猫の影の話をしたら
「ビッちゃんだよ。」

ビッちゃんというのは
夫の実家で飼っていて5年前に亡くなった猫です。


・・・つづく・・・・・



よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

気になります……気になりますぅぅ!!!

続きが待ち遠しい!!

そういうことが感じられるなら………
期待と不安が入り混じります。。。

クリスマスが近いから、ステキな奇跡が
起こりやすいのかなあ^^
不思議と同時になんともあったかいお話です。
続き、楽しみにしております。

分かります あり得る事だと思います
実家の18歳で亡くなった猫も、半年間毎晩母のお布団の上に
夜はやってきて眠っていたそうです
母は嬉しいって言ってました(^^♪

ビッちゃんのお話待ってますね(^_-)-☆

ダンゴちゃんの顔が見れて嬉しい~!(^^)!

そうそう 伊澤の事ですが、有名になってから、私の実家に従姉妹と泊まりに来るって言ったのに、母が気を使うからと断ってから音沙汰無しです(;_:)
伯父が後援会の会長をしていましたが、伯父も2年前に亡くなりました
サインは残念ですがもらえそうにないです
ゴメンナサイm(__)m

びっちゃんの命日かなにかだったのかしら?
それともなにか知らせにきたのかなあ~
いずれにせよ 続きがどきどき。

こんばんは
不思議ですね~茶白はビッちゃんだったとして………
1、始めにhoppetanさんのトコにいたミレニちゃんは本物のミレニちゃんだったのかな??旦那さんのトコにずっといたのならミレニちゃんじゃ無い事になりますよね?
2、↑本物のミレニちゃんだったとして、ビッちゃんが来て旦那さんのベッドに行ったのは何故でしょう?
3、そしてビッちゃんは旦那さんのトコには行かずにhoppetanさんのトコに来たのは何故?

うーむ謎ですね~

え~気に成りますよ~

猫って凄いと思いました!
これって人だと怖い話なのに愛猫だと思うと嬉しいのです・・・・
皆さんのコメント見てて何だか感激です・・・・

いや~~~・・・気になります!!
なんだか、心温まるお話になりそう!
続きを楽しみにしています。

お返事おくれてゴメンナサイm(__)m

●とろろ姉さんさん
私は霊感ゼロで、これまで「オバケを見た」とか不思議体験は
一切無いんです。
でもビッちゃんは、うちに居るのかたまに遊びに来るのか
よく分かりませんけど、・・・そう信じてます。
「千の風になって」は本当にそうなんだろうな~と思うんです。

●nico.さん
「あったかいお話」と言っていただけて良かったです。
気味悪い~と思われるんじゃないかとちょっと心配でした(^^;
皆さん愛猫への気持ちがあるからなんですかね・・・。

●itsukoさん
お母様に会いに来た猫さんのお話
何だか嬉しいです。
悲しんでいたお母様を励まそうと、来てくれていたんですかね。
「もう大丈夫かな」と思えるまで一緒に寝てくれたんでしょうか。。。

サインの件、気にかけて頂いてありがとうございますm(__)m
私もいとことはほとんど付き合いが無いですから
分かります。なんか、スイマセンでした(^^ゞ
夫はあれからしばらく
「伊澤さんのスウィングが1番カッコイイと思うんだよね~」とか
「他にプロゴルファーの本なんて持ってないけど本を持っているくらい
打ち方を参考にしてたんだ」とか熱く語っておりました(^^;
私のブログに対する反応がいつも冷やかなので
ちょっと楽しかったです(*^_^*)

●みろくさん
亡くなったのは夏なので命日でもないし
何か言いたい事があるのかと
私も気になっています。
そういう事、察しが良いタイプではないので
ビッちゃんもイラついているかもです(^^;

●冬猫さん
お答えします(^v^)

1.初めに来たのはミレニだと思います。
布団にもぐって行くお尻はミレニのお尻でした^^
私のところから走って出て行って、しばらくしてから
夫の方に走ってくる足音が聞こえて目が覚めたので
これは本物でしょう。

2.私の布団に入ってまたすぐ飛びだす事はよくあるんです。
その度にミレニには何か見えているのか
ただ単に私を起こしたいだけなのか
残念ながら私には分かりません(^^;

3.私もそう思います。夫とのつながりの方がずっと深いのに・・・
敢えて私のところに来た意味があるのか・・・

謎です(^^;

●クニさん
本当にそうですよね。
この話、していいものかと迷いました。
気味悪いと思われるかな、と心配でした。
でも私も不思議とあまり怖くなかったので・・・
どうせなら夫の方に出たらもっと喜ぶと思うんですけどね(^^;

●比呂さん
心温めるお話になるといいなと思います(^^ゞ
猫好きじゃないとわからない
世に出てこない猫のおもしろい面って
普段普通に生活してても沢山ありますよね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。