スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
おともだち?  ←おともだち? 【--年--月】の更新記事一覧 →指名手配  指名手配
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

レーザーのおじいちゃん

レーザーのおじいちゃん

今日も行ってきました。クロエのレーザー治療。
今日はなぜか病院内、黒猫づくしでした。

入院している2匹は、腎臓が悪いという大人の黒猫と
避妊手術を待つ、クロエと同じくらいの中クロニャン。
この子はびっくりまん丸マナコで見つめる顔が
クロエに少し似ていて、ミレ二と似た声でずっと鳴いていました。

それから診察の順番を待つ、16歳(!)の黒猫さん。
目力の強いきれいなニャンさんでした。

そんな中、今日も気持ちよさそうにレーザーをあてられていたクロエ。
ストーブもついてポカポカしていたので、さらにリラックスです。

この病院の獣医師は、過去にも書いたとおり(病院DAY-2-)
やさしいおじいちゃん先生です。

「僕は案外、猫に好かれるんですよ」と前に自分で言っていましたが
ですよね~!!って感じです。
あのゆるさ、いい加減さ(いい意味で)、癒し系の空気感
どれをとっても猫好み。

レーザー光線(?)がでてくるペン型のものを”おじいちゃん”が持って
クロエの背骨を上下、行ったり来たりさせるのが治療です。
光線が出ているときは「ピッピッ」という電子音がしますが
おじいちゃん、話に夢中になると光線が出ていなくても
しばらく行ったり来たりさせています。
ここ、夫も私もつっこめません・・・。

そんな”おじいちゃん”が私も夫も大好きですが、
クロエも好きなようです。

今日の治療中、クロエが、診察台の上についていたおじいちゃんの手をペロペロ。
「お!なめてくれてるよ(笑)」とおじいちゃん。
そのうち手の上にのってペロペロしていました。
お互い舐めあっているニャンコのようで、大笑いでした。

「ありがとう」のつもりだったのでしょうか。
先生にすっかり慣れてしまったクロエでした。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
おともだち?  ←おともだち? 【2007年11月】の更新記事一覧 →指名手配  指名手配
 

~ Comment ~

猫のお医者さん…

そんなにリラックスできる病院って、すごいですね!
むかしFitz君を連れて行ったら、診察台の上で硬直して、肉球に汗かいてました。そんなに嫌なら、たびたびは連れてこれないなあ、と思ったのを思いだします。

@naokoさん

この病院は特別ですね。
ダンゴも便秘で1度つれて行った事がありますが、やはりレーザーを受けているうちに
リラックスしてウトウトしていました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。