スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

え?!オシッコが出ない?再び

え?!オシッコが出ない?再び

前回記事で平和な顔で寝ていたダンゴ
あの日の夜、またオシッコが出なくなりました。
”また”というのは4月の終わりにも様子がおかしくなり
病院で注射をうっています。

前と同様、トイレに5分以上しゃがみこんでも
何も出ていないんです。

IMG_5673_R.jpg

気付いたのが深夜2時過ぎでした。

24時間受付をしている病院に電話をして
すぐに連れて行き、診てもらったところ

「膀胱には少し溜まっている程度だけど
尿道にカテーテル(管)を入れてオシッコを出しておきましょう」
という事になりました。
注射を打っても、オシッコが出ないと困るので
カテーテルをお願いしましたが
これがなかなか通りません。
我慢強いダンゴもだんだん興奮してきてしまったので
カテーテルは諦めて、今度は絞り出す事に。
獣医さんがダンゴを背中のほうから抱え込んで
両手でお腹を押したら、オシッコが出ました。

ダンゴはお腹のお肉がたっぷりなので
私がいつもクロエに片手でしている圧迫排尿とは
ずいぶんと様子が違いました。

ダンゴのオシッコの中には0.5mm程の粒がひとつ
混ざっていました。
カテーテルを通そうとした時におそらく砕けて、出てきたのです。
石ではないだろう、とのことでしたが
こんなのが詰まっていたら、そりゃあ辛いなと思いました。

IMG_5670_R.jpg
病院から帰ってお疲れのダンゴ

太っていると膀胱炎になる確率も高くなるそうです。
今回、真面目に反省。。。

長くなったので、記事を分けます。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。